忍者ブログ
日々のぼやきをつらつらと。ヲタク注意。
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

公開処刑…ではなく最終レビューまであと6日です。
もうガタブルどころじゃありません。
今回もどうでもいいチョコレート奮闘記をお届けしますよ~

今回は、すこし苦め+@3種類のフレーバーに挑戦であります。

まずは焦がし風味から!
少し苦いけれど風味のある焦がし味を考えていたのですが、
何を焦がしてみようかとあれこれ悩んでおりました。

炒めてこんがりと風味のあるもの…バター…?
+香りと風味…アーモンド…
これはいけるのではと、早速炒めてみましたよ~

バターでこんがり炒めてます






今回はアーモンドを少し荒めに刻んでみました。
炒めている時とても良い香りでした^^
出来上がったのが↓

こんがり








苦そうに見えますが、そこまで苦くもありませんでした。
こんがりと良い風味だったので、こちらは期待できそうであります!

次の食材はこちら!

みずあめさんですよ~









みずあめでございます。
今回、ちょっぴりしょっぱい味を目指して岩塩をあちらこちら探していたのですが、
大きな塊の砂糖はあっても、塩は見つからない…!
ならばみずあめにお塩を混ぜれば良いのではー…!
と実践してみることに。

塩と水あめをまぜまぜ










水あめと塩を混ぜてみると、塩のざらざら感が残ったので良かったでありますー!
…けれどちょーっと塩を入れすぎましたね…
さてはて、試食はどうなることやら…

さてラストは前回失敗したしょうがさんであります…!
前回の失敗は生姜醤油にしてしまったことと、カカオ成分の高いビターを選んだことですね。
…根本からダメダメだったわけですが。
よくよく考えたら、ハニージンジャーティーやら、甘めの生姜湯やらあるのですから、チョコと完全に合わないという事はない訳でありまして。
今回はちゃーんと手順を踏みましたよ!

生姜を煮込んでますよー








今回は生姜湯をベースに合わせる事に。
まずは生姜ペーストを煮詰めます。

生姜湯さん








こうして出来上がった生姜湯に+@!
秘密兵器(でもない)蜂蜜さんの登場であります!

蜂蜜ですよ~










蜂蜜生姜湯を参考にすることにしましたよ~
先程の生姜湯に蜂蜜を多量投入ー

蜂蜜と生姜をまぜまぜ。








こうして出来上がった蜂蜜生姜湯にチョコレートを+してペーストにしました。
ちゃんと生姜の風味は残ってくださるのか…!

そんなこんなで今回の試作さんたちはー

 ・ブラックチョコ×焦がしアーモンド
 ・ブラックチョコ×塩水あめ
 ・ブラックチョコ×蜂蜜生姜

の3種類です。

明日は試作を食べてもらいがてら、チョコレートの型をつくりに行きますよー
奮闘記その1とその2の作業ですね。
ちゃんとした型が出来るのか心配であります…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
つなびぃ
忍者ブログ [PR]