忍者ブログ
日々のぼやきをつらつらと。ヲタク注意。
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやー…ブリザードがすさまじいです…寒いです…!
以下、ちょっぴり長いのでとばしてやってください。


本日をもって2年と10ヶ月…約3年間勤めたバイト先をやめてきました。
いい加減、卒業制作と本気で向き合わないと、親にも先生にも失礼だと考えて10月ごろから決めていました。

3年間あっという間でしたよー…
バイトはじめの頃は動きが鈍くで駄目すぎて、最近ようやくマシに動けるようになったなーと思えるようになりました。
どんぶりやお皿、グラスにコップ…何個割ったでしょうかー…
特にコップを洗っている途中で手の上で割ってしまい、右手親指に怪我をしたことは忘れませんねー…あれは本気で肝が冷えました。
忙しすぎて、接客が適当になってしまったり、早口で分かりにくいと言われたり、お客さんの注文を忘れて怒らせてしまった事もありました。
忙しいとテンパってしまって、動きが駄目な自分が何度も嫌になりました。
こんな駄目な人間に上司の方はいつも優しくしてくださいました。
急に具合が悪くなったり、課題が切羽詰っていたり、どうしても行きたくなくてシフトをドタキャンしても、怒鳴りつけることなどなく、いつも「大丈夫だ」と言ってくださいました。
本当にご迷惑をおかけしてしまって、申し訳ありませんでした。

昨日から、他の部門の方に「お疲れ様」や「寂しくなるわ」と言っていただけて本当に嬉しかったのですが、今日は上司の方が帰る際に立派な花束を下さったのです。
私の部門は現在4人勤めてるのですが、その方たちが全員でお金を出し合ってくださったのだそうです。
なんだかもう、嬉しいやら、こんな足を引っ張ってばかりの米粒のためにこんなに立派な花束は申し訳ないやらで、涙が止まらなくなってしまいましたよー
べそべそ泣いてるそんな私を、上司の方は優しく抱きしめてくれました。
その方が去ってから、もう一人の上司が去ってしまうときも、優しく肩を抱きしめてくれました。
本当に、お二方には力不足でご迷惑をかけてばかりだったのに、そんな風に接してくれて本当に嬉しかったです。
8月からバイトに加わった方も、手紙をくださって帰り際、2人でべそべそ泣いてました。

今日は雪が酷かったので歩いて来たため、大きな花束を持って帰るのは大変だという事で、上司の方、一人がアパートまで送ってくださいました。
車で送ってくださるだけでも有難い事この上ないのに、さらにサプライズ。
車から降りて、花束を持ったら、もうひとつ紙袋。
こっちは上司二方からーと言われ、もう、嬉しいやら、申し訳ないやらでした。
「3年間お疲れ様でした。とても助かりましたよー」と言葉を残して去ってゆきました。
車を見送って、袋を開けてみたら中にはチョコレート菓子が大量に詰まっておりました。
本当にありがとうございます…!

こんな駄目な私にいつも優しく接して下さってありがとうございました。
バイトの約3年、沢山のことを学び、人生の中でもとても貴重な経験をしたと思います。
沢山のご迷惑をおかけしてしまって、申し訳ありませんでした。
ここで働けて幸せだと心から思います。
本当にお世話になりました。
ありがとうございます。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
つなびぃ
忍者ブログ [PR]