忍者ブログ
日々のぼやきをつらつらと。ヲタク注意。
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

…ついに本日が再レビューなわけですねー…
もう合格をもらえない気がしてなりません…

前回のレビューでは試食をトリュフカップで作っていたために、形が不揃いになってしまっていたのであります。
今回は試食の型を作ろうということで、先週制作を行っておりましたよ。
トリュフカップでは試食として大きいので、一口大の大きさにビー玉がちょうどいいのではーてな感じで使用する事に。

今回もシリコンさんのお力を拝借であります。

型どりできました!








まずは箱を作って、その中に油粘土を敷詰めます。
そこにビー玉を半分ほどうめてシリコンを流し込むという作戦でした。

えー、剥した際に粘土がものっそいくっつきましたがー

まんまる…!








形は美しいであります…!!
表面もつるんとしてますよー!

一回目の型どりで、支障がない程度にシリコンを剥せたので、その上から2回目のシリコン投入。
ほんのちょっと怪しい雲行きになりかけましたが、問題なく型どりできました!
今回は2つの型が出来ましたよ~!一回で20個の試食を作れますよー!やたー!
…でも型についた粘土を取る作業が大変でしたー…

昨日と今日と試食をえっちら、おっちらと作成しておりました。
いい感じに一口サイズであります。

爪楊枝が刺さってますよー








型からの取り出しやすさと、食べやさすさを考えて爪楊枝を刺す事に。
しかしこれだと、どの味かが分からないので。

見えにくいですねー










爪楊枝の先に色紙を貼って区別。
かわいさと華やかさの演出になっていいのでは!と一人で思ってました。

さて…現在、夕方の先生との打ち合わせでチョコモデルの表情…
頑張って描いたのですが、やっぱり手書き感は消せないという事で「紙を正確に切ったものを上に貼れ」と言われてしまいましたorz
……しかし、先のモデルの表情を紙やすりで削る気などさらっさら無いので、もう一度石膏粘土を丸めて現在こたつの中で乾かしております。
外側が綺麗に固まったら、着色作業をスタートしますー…が…
間に合うのでしょうか…
もう、あれですね。当たって砕けろですね。
逝ってきます…(--)ゝ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
つなびぃ
忍者ブログ [PR]