忍者ブログ
日々のぼやきをつらつらと。ヲタク注意。
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [86]  [85]  [84]  [83
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

震災から一ヶ月が過ぎました。
あっという間の様な、とても長かった様な…何ともいえない心境です。

この一ヶ月で、少しずつ復興が見えてきました。
仙台空港が再開したり、少しずつ東北新幹線も通るようになったり。
地元の電車も途中までですが、開通しました。
被災地の方々の仮住宅も少しずつ出来始めてきています。
テレビを見ていると、沢山の人の苦しみや悲しみ、悲痛な叫びが痛いほど伝わってきます。
それと同時にとても温かい心遣いも沢山伝わってきます。
少しずつ復興が進む中でまた震度6弱と強い余震に見舞われ、犠牲者が出てしまいました。
とても悲しい事だと思います。
それでも、少しずつ復興は進んでいます。
現地の人々の頑張りと、支援をしてくださる人々の力が合わさって、少しずつ復興が進んでいると思うと、胸が熱くなります。
一日でも早い復興を心から祈っています。

しかし、この一ヶ月、私の故郷である福島は復興が進む中で、悪化の一路を辿っています。
福島原子力発電所の事故です。
初めは2週間もすれば収束するだろうと思っていましたが、事態は悪化するばかりで、収束が全くもって目に見えません。
私は原発避難区域から避難されてきた人々を目にしています。
本当に、着の身着のままとにかく急いでバスに乗れと言われた様で、荷物もあまり持たずに出てきた様子でした。
その方々は今でも地元に戻ることができずに、体育館などで避難生活をしています。

一番ショックだったのは、テレビで発表されている情報が操作されているものだという事でした。
東京電力と政府は自分の都合の良いように、報道者や学者さんたちを操って「まだ健康に害はない」「健康に影響の出る数値ではない」とさも安全だという様に報道していますが、本当は危険なのです。
どうしてここまで隠蔽したがるのでしょうか。そんなに、自分たちの利権が大事なのでしょうか。
危険地帯に沢山の人々を一ヶ月も放置するのは見殺しにするのと一緒です。
逃げ出したい方々は沢山います。けれど、経済的事情や、お仕事など、様々な都合で逃げられない人々が沢山います。
そして政府は避難地域外は「自主避難」と称して、避難の為の資金を出したくないための言い訳にしています。
自分たちの遊び金はある癖に、どうして避難や支援の為に資金を回さないのでしょうか。
海外メディアは日本の報道体制を酷く批判しています。
国民にまず放射能がどれだけ危険なものかを報道で教えるべきなのに、そういった情報は報道しない。
さも、安全の様な言い方をする。本当にふざけていると思います。
そしてネットで正しい情報が流れるのを恐れて、今度はネットの情報規制の法律まで改正しました。
そこまで隠蔽しなくとも、もう気づき始めているはずです。
そして、多くの方々が東京などで反原発デモを起こしてくださっているのに、それをテレビで全く取り上げない。
いい加減にして欲しいです。

今回の事故は、色んな因果が巡って起こっています。
原子力発電というものの存在、原発を受け入れてしまった自治体、原子力発電所のずさんな設計、原発を増やすのに許可を出した現佐藤知事、原発事故の判断を誤ってばかりの管政権、隠蔽する報道陣…
私の母はこれは大量殺人だと言いました。私もそうだと思います。
しかも、何を根拠に判断したのか分からない、彼らの言う低濃度の放射能汚染水を何の許可もなく海に放出したのです。これは立派な犯罪です。
日本は海外からは海洋汚染テロ国家と言われてしまっています。当然です。
海外からの沢山の励ましや支援、たくさんの温かい気持ちを踏みにじったも同然です。
本当に政府と東京電力は何を考えているのでしょうか。
これから、降り注いだ放射物質と、水に溶け込んだ放射物質による汚染がより酷いものになっていきます。
放射物質は食物連鎖が一番恐ろしいのです。
放射物質は植物や魚の中に入ると数百倍にも濃縮され、それが続いていき、汚染された食べ物を人間が口にすると体内被爆を起こします。
体内被爆すれば、遺伝子が破壊されてしまい、自分だけでなく、子孫にも影響が出てしまいます。
そして体内から発せられる光線で周囲の人にも影響が出てしまいます。
福島というだけで、検査をしなければ病院にかかれないケースも出てしまっている聞きました。
悲しいことに福島の女の子は嫁にもらえないと言われてしまっている上、実際に縁談を断られてしまった例も出てしまっています。それに加えて、福島の避難児童が放射能がうつると一部で偏見されてしまっています。とても悲しい事です。

これから福島県産の農作物、海産物が出荷できない、できたとしても風評被害で売れなくなってしまうのは目に見えてしまっています。
また、海に汚水を流したことにより、福島だけでなく、周囲の県…茨城県や栃木県、千葉県などでも魚が取れなくなっしまいます。それどころか、汚染された魚を渡り鳥や長距離を泳ぐ魚が食べてしまえば海外でも大きな影響が出てきます。
コイナゴから基準値以上の放射性物質が検出されてしまっている現在、もう食物連鎖が始まってしまっていると思って良いかと思います。
世界からは日本国産の食品が輸入禁止されている上に、食品以外にも工業製品まで輸入に規制がかかりはじめています。
これから、日本のものが輸出を拒否されてしまう事が懸念されるのもそうですが、最悪の場合、海外から輸出をしに来てくれなくなる恐れがあります。ほとんど鎖国の状態になってしまうかもしれません。
日本が貧しい国になってしまうだろうと、ドイツの学者さんが言ったそうですが、ネット上でもすでに分かっていると発言している方々は多いです。

沢山の犠牲を出してしまう原子力発電所の事故…
チェルノブイリの事故があったのに、どうして原発を世界各国に作っているのか。
今回の事故は人間の醜さの結果かと思います。
もう二度と原子力発電所を使うべきではないと思います。
人間が原子力を捨てるべきだと教えられているのではないでしょうか。

つたない言葉の上、長々としたこんな記事を読んでくださった皆様、ありがとうございます。
ただ、100%正しい情報とは言えないことと、私の偏見も入っておりますので、米粒の戯言と軽く流してくださればと思います。
けれど、読んでくださった皆様に何か伝わるものがあれば幸いです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
つなびぃ
忍者ブログ [PR]